NEWSお知らせ

お知らせ

VRゴーグル体験会を実施しました

1年生のフィジカルアセスメントの授業では、VR(Virtual Reality:仮想現実)の看護教材を使用して学内演習を行います。

本番の演習を前に、1年生はVRゴーグル体験会に参加し、一足先にVRの世界を体験しました。

ゴーグルをかけてコントローラーを操作する姿はどこか不思議な感じでしたが、患者さんへの声かけやバイタルサイン測定

などに取り組んでいました。 長岡崇徳大学では40台のVRゴーグルがあり、授業や演習等の学びのツールとして活用して

いく予定です。