看護学部 看護学科

臨地実習

学内の講義や演習で学んだことをもとに、 実際の患者様や地域で暮らす方たちの看護ケアを実践的に学びます。

Point

01
実践力を学びます

1年次から、段階的に組まれた豊富な看護実習を通じて、多様な実践力の基礎を学びます。

02
少人数で指導します

経験豊富な看護師・保健師・助産師や大学教員が、少人数で丁寧に指導します。疑問に思ったその場で相談ができるため、実践的な能力が高められます。

03
将来の仕事や職場を体感します

将来、どのような看護の分野選択をするか、スタッフとの関わり方などがイメージできます。学内では実感できないコミュニケーション能力の重要性を学びます。

実習の流れ

  • ・基礎看護学実習Ⅰ
  • ・基礎看護学実習Ⅱ
  • ・成人看護学実習Ⅰ
    ・成人看護学実習Ⅱ
    ・老年看護学実習Ⅰ
    ・老年看護学実習Ⅱ
    ・小児看護学実習
    ・母性看護学実習
    ・精神看護学実習
    ・在宅看護学実習
  • ・成人看護学実習Ⅲ
    ・統合実践実習
    ・公衆衛生看護活動展開論実習
    ・個人・家族・集団・組織の支援実習

Facility

実習施設

市内を含め県内のハイレベルな看護を提供する施設で、目的に応じた学びができます。

本学は、「長岡医療と福祉の里」の関連施設はもちろん、多くの実習先病院・施設を確保しています。 豊富な実習経験を積むことで、確かな判断力・実践力を養うことができます。

当学園グループ施設・病院

グループ外の施設・病院

Pick up