NEWSお知らせ

#ボランティア

ボランティアサークルが村上市荒川での災害ボランティアに参加しました

学生ボランティアサークルの3名(4年 齋藤智輝さん、3年 山田萌加さん、3年 山岸謙士郎さん)がサークル顧問の山﨑先生と共に現地に入り、復旧作業に参加しました。

―以下、参加した学生からの報告を抜粋―

荒川に入った際は、災害から1週間が経過しており、徐々に日常生活を取り戻していると感じていましたが、実際に罹災した家に行くと広い範囲での浸水や土砂の影響があると感じました。
参加して、今回のような看護師や保健師が大きくは直接関わらない災害での被災者の心理面のケアの難しさについて、感じることができました。
住民からは「若い力に勇気を貰えた」と言っていただき、学生がボランティアを行うことの意義を感じることができました。

災害ボランティアの輪が後輩達につながっていくことを期待しています。
なお、終了後に「ボランティア活動証明書」をいただきました。