看護学部看護学科

DEPARTMENT

4年制 定員80名

看護専門学校は看護技術を短期間で身につけることを目標としているのに対し、
看護大学のカリキュラムは4年間で看護技術以外にも、
多様化する医療に対応する知識を幅広く学びます。

大学では、豊かな人間性と高い倫理観を養い、看護学を体系づけて学ぶため、
高度な論理的思考、的確な問題解決力が身につきます。
そのため、医療の高度化に伴って求められる幅広い知識や 論理的な思考力を備えた看護師として活躍できるほか
保健師、養護教諭など将来の選択肢が広がります。

教育支援体制

EDUCATIONAL SUPPORT

学業、進路、学生生活全般について、助言指導を行なうアカデミックアドバイザー制を実施します。
アドバイザー教員は面接時間(グループ・個別)を設けて、きめ細やかな教育指導を行ないます。
また、オフィスアワーやメールでのコミュニケーションで学生一人ひとりの希望に耳を傾けながら対応します。

取得可能な資格(※は選択制)

看護師国家試験受験資格/保健師国家試験受験資格※
養護教諭二種免許※(保健師国家試験合格後、教育委員会への申請により取得できる)

卒業後の主な進路(想定)

病院や保健所、保健センターなどの行政、企業内の医務室、学校の保健室の先生、介護福祉施設、訪問看護ステーション、保育園 など

このページのトップへ