NEWSお知らせ

お知らせ

令和6年度継灯式を挙行しました

2024518日に令和6年度長岡崇徳大学看護学部看護学科の継灯式が挙行されました。

本学では専門科目の領域別実習が始まる前に、看護職として看護の道に進む決意を新たにする節目の儀式として、先輩から後輩へ「看護の灯」を継ぐ継灯式を行っています。

青空が広がる快晴の佳き日に、4期生(3年生)は、保護者、来賓、実習病院関係者の方々そして教職員に見守られ、歌と生演奏の旋律の中で灯を受け継ぎました。暗闇のホールにその継いだキャンドルの灯がほのかに輝くなか、4期生全員で誓いの言葉を斉唱し、厳かに継灯式が執り行われました。看護にたずさわる者として対象者をみまもり続ける看護の心が伝承されました。

Pick up