NEWSお知らせ

#ボランティア

地域の事例検討会に学生ボランティアが参加しました!

5月29日(日)に長岡地域で不登校・ひきこもりの支援の輪ができることと、支援者が支援の力を付けることを目的に、当大学教員が主催する「不登校・ひきこもりをみんなで考える会」を実施しました。
当日は、学生もボランティアとして4名参加し、26名の家族会、保健所、行政、社協、教育機関などの参加者が行う事例検討に参加しました。
地域で生きづらさを抱えた人たちの理解や、協働支援について学ぶ機会になりました。
(実施会場:まちなかキャンパス長岡)